歯間の汚れ除去や歯ぐきマッサージができる、愛用中の「ジェットウォッシャーEW-DJ10」がかなりオススメ。


このサイトは・・・タイトル名からもお分かりのとおり、「自分でできるオーラルケア」について取り上げていきたいと思って今まで記事を書いてきましたが、今まで記事上で何回も「お水の勢いで汚れを落とせる口腔洗浄器は便利なオーラルケアアイテムですよ!」ということを言っておきながら、私が実際に使用中の口腔洗浄器について触れることを最近までスッカリ忘れておりましたので、今更ながら紹介してみたいと思います。

私が現在使っているのが・・・Panasonicのジェットウォッシャー「EW-DJ10」という商品でして、私のはタンク部分が青いタイプなんですが、今だとAmazonなどでも性能は同じでタンク部分が白いタイプの商品が販売されておりますよね。



※私が実際に使用中のジェットウォッシャーです。


商品の特徴をものすごい簡単にしてしまうと・・・「ノズルから勢いよくお水が飛び出して食べカスや歯垢を除去できるオーラルケアアイテム」となっており、どうしてもブラッシングでは届かないような所(歯間や歯並びが悪いところ)も「叩くような水流で効率よく汚れを落としてくれる」のでかなり便利な商品となってますよ。

しかもEW-DJ10は「単三電池2本で動く」というのが私のお気に入りポイントでして・・・これは単純に「コードレスなので持ち運びがしやすい(さらに本体がコンパクトに畳めますしね♪)」ということがありますが、電池を入れ替えるだけでフル充電状態で使えるので「内臓バッテリーのヘタりを気にしないで済む」というのが「内臓バッテリーの寿命=本体の寿命」にならずに済むため、とにかく魅力的な特徴なんですよね。

とはいえ、「電池がなくなったら新しい電池を購入して入れ替える」なんてことをしていたらお財布にも厳しいですので、私は充電池の「エネループ」を使って「水流が弱くなってきたかな?」といった時に取り出して充電をして使ってます。
でも「充電池を使った場合、アルカリ電池などと比べて水流の強さは大丈夫なの?」と心配される方も居るかもしれませんけど、普段使いで汚れを落とすには十分なパワーですし、こうすることでランニングコストもかなり押さえられる上に、バッテリーの劣化を気にすることなく常に希望通りの水流の強さが維持できますからね♪

※本体の電池収納部分。(あまり必要のない画像でしたね♪)


それと、私はこちらの商品をAmazonで購入したため、「どのぐらい前に買ったのか?」気になって購入履歴をたどってみたら・・・「2013年の6月」となっていたので、もう2年近く毎日お世話になっていることには驚きましたよ。

そして購入した当時のことを今になって思い返してみると・・・ジェットウォッシャーを初めて使った時、口からお水が吹き出してしまうのが怖くてお風呂場で使ったところ、いきなり「親知らずと隣の奥歯の隙間」から大きな食べカスのような物が水流に押されて飛び出してきて、「歯が抜けたのか?」なんて一瞬ドキッとしたことを思い出してしまいました♪
(今では慣れてきたので洗面所でもほとんどお水を撒き散らすことなく使えるようになってますよ。)

あと、ジェットウォッシャーを長い期間使った感想としては・・・汚い話で申し訳ありませんが、
私は前々からブラッシング時に、上にも書いた「カスが飛び出してきた親知らずと奥歯の隙間」がなんかニオっているなぁ?・・・という不満があり、ジェットウォッシャーを使う前からフロスなどで掃除をしていたんですが、どうしてもフロスだと深く押しこむと歯ぐきに負担がかかり血が出てしまうこともあったんですよね。
でも、ジェットウォッシャーでこの部分をケアするようになってからは歯ぐきに負担をかけることなく「ブラッシング時のニオイも気にならなくなった」のでこの点だけでも十分使う価値のある商品だと感じましたよ。

・・・それにしても2年近く習慣的に使っていると、もはや絶対に手放せないオーラルケアアイテムですし、仮に「通常の歯ブラシ以外にもう1つだけオーラルケアアイテムを使うならどれにする?」という質問をされたら・・・電動歯ブラシでもデンタルフロスでも歯間ブラシでもタフトブラシでもなく、迷わずジェットウォッシャーを選ぶぐらい効果を実感できています。

ちなみに、EW-DJ10の「ノズル」部分は消耗品なので定期的に取り替える必要があるのですが、2年近く使った私のノズルはこんな感じに削れはじめてしまってます。
(小さな部分なので少しボケてしまって申し訳ないです。)



・・・ここまでノズルが削れてしまうとかなり効果が落ちてしまうのは分かってはいるのですが、恥ずかしながら私は今までノズルを一度も交換してません・・・
替えノズル自体の価格はゼンゼン高くもないのに、こういったズボラなところが出てしまうのは良くないですよねぇ。



ただ、現状でも「ハッキリと効果が落ちてきた」という実感もないのですが・・・せっかくなのでこの記事を書いたことをキッカケにノズルを購入してみたいと思います♪

それと、ジェットウォッシャーが「ブラシが届きにくい親知らず付近や歯間の掃除」と「歯ぐきのマッサージ」が手軽にできることから、「欠点のない良いこと尽くめなオーラルケアアイテム」であることは間違いないのですが、いちおう申し上げておきますと・・・「ジェットウォッシャーを使ったからといってもフロスや歯間ブラシが全く必要なくなる」ということはないと私は感じております。

これは「ジェットウォッシャーはお水で洗い流す」というだけなのに対して「フロスや歯間ブラシは歯間の汚れをこそぎ落とすことができる」という違いがあるためで、「食べカスを取り除くためにフロスを使う」という使い方は減るにしてもジェットウォッシャーと合わせて歯間をゴシゴシお掃除できるフロスや歯間ブラシは忘れずにされることをオススメします。



・・・というわけで、自分が長いこと愛用しているオーラルケアアイテムなので感じたことをダラダラと書いてしまったことから、かなり読みにくい文章になってしまったことはご了承くださいね。

とにかく、まだジェットウォッシャーを使ったことがない人が試しに使うと最初の汚れの取れ方に驚くかもしれませんが、それだけの効果があるアイテムですので皆さんもお試しになってみてはいかがでしょうか?
(EW-DJ10でしたらそこまで高価なお買い物にはならないと思いますので♪)
  スポンサーリンク


コメントを投稿